DSpace About DSpace Software
個性を持った自立的な人間の創造
    
日本語
 

SEIKEI University Repository >
01:紀要(Bulletin) >
10:一般研究報告 >
第49巻 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10928/864

Title: 大学生に求められる就業基礎力に関する考察 : 産業構造の変化に伴う人材採用・育成戦略と関連して
Other Titles: An Inquiry into Basic Job-hunting Skills Required for University Students : In Relation to the New Recruitment Training Strategies, Following the Recent Industrial Restructuring
Authors: 天川, 勝志
AMAKAWA, Katsushi
Keywords: 就業基礎力
社会人基礎力
採用基準
コンピテンシー
意欲
役割
Issue Date: Dec-2015
Publisher: 成蹊大学
Abstract: 本論文の目的は、産業構造の変化に伴い、採用時に重視される能力、適性等を考察し、大学生が円滑な就職を果たす一助とすることにある。新卒採用においても、新事業を立ちあげたり、新たな商品・サービスを開発したりできるなど、事業化に向けてのポテンシャルを兼ね備えている人材を強く求める傾向にある。つまり、「新しいことを生み出す企画立案・提案力」が求められる傾向にある。そのため、本論文では、社会人基礎力をはじめとしたこれまでの省庁の施策を検証し、社会人基礎力等が、組織で働く根幹の能力であることを確認し、その能力を発揮するために求められる具体的な能力や適性等を抽出した。その結果、「新しいことを生み出す企画立案・提案力」を発揮するためには、学内外の活動に参画し、それらの活動にて求められる能力や適性等を意識した行動をとることが重要であると考えられる。また、大学にて就業基礎力を育成するためには、学生一人ひとりの意欲の高低などの傾向に合わせた育成と、アルバイト等の学内・学外の活動成果を共有する場が有効であることを示すものである。
URI: http://hdl.handle.net/10928/864
Appears in Collections:第49巻

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ippankenkyuhoukoku-49-3_1-16.pdf475.86 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback